HOME振興会概要

ごあいさつ

 1961年(昭和36年)に北九州地域の鉄工業の先達によって、機械工業の振興と九州地域経済の発展という壮大な目的のもとに設立された弊会は、これまで中小企業の支援として様々な事業を展開し、地域企業等の技術力向上や経営の安定に大きく貢献してきたと自負しております。
 2011年(平成23年)2月に創立50周年を迎え、同年4月には教育研修、材料試験及び機械加工の3事業を公益事業の柱とする「公益社団法人 九州機械工業振興会」として、新たな一歩を踏みだしました。
 これからも地域産業の振興と地域社会の健全な発展に寄与すべく、役職員一丸となって取り組んでまいります。皆様方の倍旧の厚いご支援とご指導を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。
                                   公益社団法人 九州機械工業振興会
                                            会長 松本 豊

会社紹介

サンプル画像

概 要

名 称:公益社団法人 九州機械工業振興会
所在地:〒804-0003
    北九州市戸畑区中原新町1番1号(北九州テクノパーク内)
     代表・教育  TEL093-861-3001  FAX093-861-3007
     材 料 試 験  TEL093-861-3011  FAX093-861-3005
     機 械 加 工  TEL093-861-3018  FAX093-861-3005

サンプル画像

施設概要


敷地面積 5,400u
建物面積 3,316u
第1研修室 100名   第2研修室 48名
第3研修室  30名   第4研修室 64名
第5研修室  48名   第6研修室 20名
会   議   室  15名   駐   車   場 70台

沿 革

昭和36年02月   通商産業大臣より「社団法人 九州機械工業振興会」の設立許可を受ける(北九州市八幡西区
                      小鷺田町4−1)
昭和37年10月  「技術センター」第一期工事竣工 熱処理、機械加工設備を設置し設備利用業務を開始
昭和38年02月  「技術センター」第二期工事竣工 以後、大型精密機械を増設
昭和41年04月   福岡県からの委託を受け、中小企業技術者研修講座を開設
昭和45年04月  「開発センター」建設及び業務開始(北九州市八幡東区大蔵1丁目13−3)
昭和46年04月   北九州市からの委託を受け、中小企業管理者研修講座を開設
昭和48年03月   クレーン運転実技教習機関として福岡労働局長の指定を受ける(福岡労働局長指定第1号)
昭和51年01月   玉掛け技能講習機関として福岡労働局長の指定を受ける(福岡労働局長指定第12号)
昭和53年03月   鉄鋼、建築関係の材料試験及び試験片の加工業務を開始
平成03年02月   創立30周年を迎える
平成04年04月   床上操作式クレーン技能講習機関として福岡労働局長の指定を受ける(福岡労働局長指定第3号)
平成04年06月  「技術センター」と「開発センター」を組織統合し、テクノパークに移転(北九州市戸畑区中原新町1−1)
平成07年04月  (財)北九州国際技術協力協会の研修生受入開始(非破壊検査関係)
平成13年02月   創立40周年を迎える
平成14年12月   クレーン運転実技教習修了者が10,000人達成
平成16年03月   クレーン運転実技教習、玉掛け技能講習及び床上操作式クレーン技能講習が福岡労働局長の                       指定機関から登録機関となる
平成18年05月   床上クレーン技能講習修了者が5,000人達成
平成18年08月   玉掛け技能講習修了者が30,000人達成
平成19年03月   クレーン運転業務に係わる特別教育修了者が10,000人達成
平成22年12月   クレーン運転実技教習修了者が15,000人達成
平成23年02月   創立50周年を迎える
平成23年04月   新公益法人制度改革により「公益社団法人 九州機械工業振興会」と名称を変更
平成24年03月   北九州商工会議所より、創業50年の表彰を受ける
平成24年10月   (一社)日本非破壊検査協会より、感謝状を受ける
平成26年06月   機械棟内において、新材料試験室として業務を開始
平成27年01月   旧材料試験室を改修し、研修室として使用開始

このページのトップへ